【格安で学べる!】Udemyの画像処理・画像認識おすすめ講座4選

オススメ
こんちにわ!都内のスタートアップでデータ分析しているやじろべえです。
今回は画像処理さらには画像認識を本格的に学びたい人向けにおすすめのUdemy講座を紹介します。
書籍で学びたい方向けの記事もありますのでこちらもあわせてご覧ください。
私は画像処理や画像認識を実務で5年ほど携わってきました。その間、書籍を含む色々な教材でスキル向上をしてきました。
その中でも動画での学びは本当に効率的で頭に入ってきやすいので、是非おすすめします。
最近は動画教材はたくさんあるのですが、Udemyは特におすすめです。
その理由は、とても安価に購入できるのと、第一線で活躍されているプロフェッショナルの先生が丁寧に教えてくれます。
データサイエンティストにも興味ある方向けのおすすめUdemy講座記事もありますので、こちらもどうぞ。

Udemyとは?

Udemyとは、アメリカのオンライン教育プラットフォームで動画で学習できるサービスです。プログラミングやIT教育に関するコンテンツも数多く公開されています。
Udemyはパソコンだけでなくスマホでも見れますし、受講講座は事前にスマホの端末にダウンロードしておくことでオフラインの状態でも見れますのでかなり便利です。
私はよく電車での移動時間といった隙間時間を利用して勉強しています。
Udemyの講座は通常価格だと1講座あたり1万円以上するのがほとんどですが、実はセールを頻繁に実施しておりセール期間中は1講座あたり1300円程度で購入できますよ!
私はよく気になる講座はお気に入りリストに追加しておいて、セール期間になったら一気に購入したりしています。
Udemyでは一度購入した講座の受講期限は無く、いつでも何回でも講座を見ることが可能です。
また、私の感覚的にはお気に入りリストに登録しておくと、その登録講座限定でセールになったりすることが多い気がします。
なので、気になる講座があるけどセール期間やってないなぁと思っても、まずはお気に入り登録しちゃいましょう。そうすると意外とすぐに安く購入出来るかもしれません。

おすすめのUdemy講座4選

では早速、画像処理や画像認識が学べるおすすめのUdemy講座を紹介していきますね。
Tetsuya T先生の画像処理ライブラリOpenCVとPythonと一緒に学べる講座です。
OpenCVが使えるように環境構築の解説から始まって、画像処理の基礎(二値化、リサイズなど)、フィルタリング処理や顔検出、更には動画処理と解析といった内容まで網羅されています。
ここまでの内容が動画で丁寧に学べるので本当におすすめです。これからコンピュータビジョンを始めたい方は必ずチェックしておくべき教材だと思います。
一点だけ注意点として、この講座では機械学習や深層学習といった内容までは触れられていないので、そういった内容を学びたい方は次におすすめする井上先生の講座を是非受講してみてください。
こちらの講座は超有名な井上先生の画像認識AIを作る講座です。
先ほど紹介した講座で画像処理の基礎が学べたら是非こちらの講座を受講してみてください。
この講座を受講すればTensorflowとKerasという深層学習用のライブラリを使って、画像分類器を作れるようになります。
画像分類器というのは、ざっくり説明しますと、犬や猫の画像を入力したらそれぞれの画像に対して「猫」または「犬」とコンピュータが判定してくれるAIのことです。
私もデータサイエンティストに転身する前はこの動画で一生懸命ポートフォリオを作っていました。
この講座の良いところは、機械学習モデルを作るだけでなく、そのモデルをFlaskを使ってウェブアプリにしたり、iOSアプリ化するところまで学ぶことで出来るんです!
大抵の人は機械学習モデルを作るところまでしか勉強していないですが、そのモデルを実際にアプリに実装出来るようなスキルも身に着けて周りのライバルと差別化しましょう!
こちらの講座も井上先生の講座です。
この講座は敵対的生成ネットワーク(GAN)と呼ばれる人工知能技術を使って画像生成をする講座です。
内容は少し上級者向けでが、AIが自ら画像を生成するようなモデルが出来ると感動と興奮がすごいので是非チャレンジして欲しいです。
ちなみに、GANがどういったものかを簡単に知りたい方はこちらの動画を見てみてください。
これは株式会社データグリッドさんが作ったアイドル画像を自動生成するAIです。このAIも基本的にはGANが使われているのです。
内容は少し難しくても井上先生の説明がとてもわかりやすいので、初学者の方でもまずは動画の通りに写経するだけでも動くものが作れると思いますよ!ここが動画教材の良いところですね。
こちらの動画はシリコンバレーでエンジニアとして勤務している酒井先生の講座です。
この講座では、なんと顔認識AIをドローンに実装する内容になっています!
顔認識はOpenCVを使って開発するので、これまで学んだ知識が生かせます。もし他の講座を受けていなくても、この講座でもちゃんと解説されていますので、心配ありません。
自分の顔を認識して、ドローンが自分だけを追尾してくるのは未来感が感じれるとても楽しい講座なのでかなりおすすめです。
一点だけ注意点として、開発にはPC以外にもドローンが別途購入が必要となりますので、ご予算の範囲内で是非チャレンジしてみてください。

最後に

今回は画像処理や画像認識が学べるUdemy動画講座を紹介しました。どの講座も素晴らしくかつ楽しい内容です。
コンピュータビジョンはやはり手を動かして動く物を作ることが一番大事だと思います。
書籍で理論的なことを学びつつ是非動画講座でテクニックも学んでいきましょう。
最後に、今回ご紹介した講座一覧はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました