岩手県宮古市で見つけたドンコのたたきが美味しい居酒屋

コラム
こんにちわ!やじろべぇです。
さて、以前岩手県宮古市で食べた美味しいワンタン麺のお店を紹介したのですが、

今回は海の幸を堪能出来る居酒屋を紹介したいと思います。

宮古駅付近にはたくさんの居酒屋があって、短期間の滞在だと全店制覇は出来ないと思います。
しかもチェーン店はほとんど見かけないので、初めて訪れた人はどこ入ればいいか迷うことでしょう。
私は仕事の関係で何度か行かせてもらったので、いくつかのお店を回れたのですが、

その中でも、「山水」というお店がオススメです。

中に入るとカウンター席と座敷がありますが、店内はそんなに広くないです。
しかもいつも混んでます。特に18時~21時の時間帯は高確率で入れなかったですね(>_<)
そして私のこのお店のオススメ料理は「ドンコのたたき」です。

最初は何だかよくわからず食べたのですが、美味しかったですね。
見た目はアジのなめろうみたいな感じ。
私が不思議な顔して眺めていたところ、隣にいたおっちゃんが
「深海魚の肝の部分を叩いたものだよ」っと丁寧に教えてくれました。
その時はなるほどーって納得したのですが、
よくよく考えてみると、「深海魚って何?!」
ってことで、ちょっと調べてみたところ、

【ドンコ=エゾイソアイナメ】らしいです。

”ドンコ(鈍甲・貪子、Odontobutis obscura) は、スズキ目ドンコ科に分類される魚類。日本産ハゼ類としては珍しい純淡水生の魚である。

「ドンコ」という名称は本種に限らず、地方によっては色々なハゼ類の総称として用いられ、時にはカジカ類も含まれることがある。また北日本では全く別のチゴダラ科のチゴダラPhysiculus japonicus)やエゾイソアイナメ (Physiculus maximowiczi) をドンコと呼び、これらを用いた料理を「ドンコ料理」と言うので、混同しないよう注意しなければならない。

引用:ドンコ@Wikipedia

(※上の写真は、別のお店で撮ったものです。
本当は山水さんのものを載せたかったのですが、美味しかったので、

写真を撮るのを忘れて全部食べてしまったため、記録に残せず。。。)

ちなみに他の居酒屋さんでも売られていたので、この地域では定番の料理のようです。
ただ、味は「山水」さんが美味しかったですね~。
他のお店が美味しくないわけではないのですが、調味料の味が強かったりして、
肝本来の味をあまり堪能できませんでした。
それに比べてこのお店のは、肝本来の味が楽しめます。
それでいて臭みや苦みが無く、食べやすいです。
アジのなめろうが好きな人はきっと好きになると思います。
岩手県宮古市に行く機会があれば、是非一度「山水」さんと「ドンコのたたき」をお試しあれ~。
動画講座でさらに学ぼう

ブログ更新通知を受け取りたい方はこちら
ブログ更新通知の登録はこちら
コラム
やじろべえをフォローする
YAJIROBE BLOG
タイトルとURLをコピーしました