岩手県宮古市で見つけたさっぱりワンタン麺と地元感あふれるラーメン店

コラム
最近すっかり秋らしくなってきましたね。

皆さんは体調悪くしたりしていませんか?

先日私は仕事の関係で岩手県宮古市に行ってきました。
宮古市は盛岡駅から車でおよそ2時間ほどかかる海沿いの町です。
とにかく自然豊かなところで、海鮮料理が美味しい!
(海鮮料理についてはまた別の記事で紹介したいと思いますが笑)
また、東日本大震災で被災した場所でもあります。
地元の居酒屋さんとかに入ると、お店の柱に当時の津波の水位が記録されている所も多く、

震災の爪痕を生々しく感じます。

さて、到着した当日、たまたま入ったラーメン屋さんが良い感じの雰囲気で、
そこで食べたワンタン麺が美味しかったので、紹介します。
お店の名前はその名も「福」。
とてもシンプルで覚えやすいですね。
お店の外観はこんな感じ。

店内は決して広くなく、どちらかというとこじんまりしてますね。
席数も10~15席くらいでしょうか。
壁にはなぜか女子高校生がボートの前で撮った写真とかがたくさん飾られたりしていました。
地元の学生さん達でしょうかね。

店内に入った瞬間に地元感を感じます。

お店に入る前まではごく普通のラーメン屋さんだと思っていたのですが、
なんとこのお店、おススメは「ワンタン麺」らしいです!
迷うことなくワンタン麺を注文しました。
味はというと、スープ全部飲んでも濃く感じないくらいさっぱり味。
むしろ自然にゴクゴク飲んでましたね(笑)
トッピングは、海苔、メンマ、刻みネギ、ナルト、チャーシュー。
特徴的なトッピングがあるわけではないのですが、

何といってもさっぱり塩味スープが最高でした。

皆さんも機会があれば是非一度、地元感溢れる店内で体にスッと染み込む塩味ワンタン麺を堪能してみてください。
タイトルとURLをコピーしました