Udemy受講生に今後のコース制作内容についてアンケートを取った結果について

Udemy
みなさん、こんにちは。やじろべえです。
おかげさまで2021/05/14時点でUdemyの受講生数が2,029人(延べ受講生数 2,330人)を達成しました。
講師評価は4.48レビューの数は324件を頂きました。
また、これまでにコースを4つ公開していますが、そのうち3つは有料コースとして販売していますが、その全てのコースでベストセラーバッヂをいただくことが出来ました。
さて、UdemyにはEA(Educational Announcement )と言って、月に4回まで教育目的限定でメール配信することが出来ます。
先日私はこのEAを使ってUdemy受講生全員に対して、「今後どのようなコースを受講したいか?」といった内容のアンケートをお願いしました。
とても有益な情報がアンケートから明らかになったのでこの記事ではその結果をシェアしたいと思います。

アンケートの目的

今回のアンケートの目的は、大きく分けて下記の2つがあります。
  1. Udemy受講生のエンジニアと非エンジニア職の割合
  2. どんなコースに興味を持っているのか
これまで受講生のみなさんにお役に立てるであろうコースを作成してきたのですが、更に受講生のみなさんに満足いただけるようするには受講生のみなさんの声をヒアリングする必要があると考えました。
そこで、2021/05/14-05/16の3日間でアンケートを取ることにしました。
現在、私はUdemy上で4つのコースを公開していて、その内訳は冒頭でも共有した通り、Pythonといったプログラミングを学べるコースやデータ分析を学ぶコースといった内容となっています。
それでは次からアンケートの具体的な内容と結果を見ていきましょう。

アンケート詳細

  • 実施期間:2021/05/14 – 2021/05/16
  • アンケート対象者:Udemy受講生 2,029名
  • アンケート方法:UdemyのEAで受講生にメール。メールには海外ツールTypeformを使ったアンケートフォームのリンクを埋め込んでいて、そのアンケートフォームに入力してもらう。

 

アンケート回収状況

今回のアンケートでは何かプレゼントといった特別なものをお渡ししたわけではなく、純粋なアンケートのお願いでした。そういったこともあり回答者数は少なめの27名でした。
しかしながら、この27名の結果だけでも今後のコース作成のためのとても有益な情報を得ることができました。
みなさんお忙しいにも関わらずアンケートにご協力いただいた27名の方にはこの場を借りて感謝申し上げます。みなさん本当にありがとうございました。

アンケート結果

それでは、ここからは具体的なアンケート結果について見ていきたいと思います。

Q1:あなたの現在のご職業はエンジニア(ソフト・ハードウェア)ですか?

最初の質問は、職業に関する内容でした。
Udemyでは非常にたくさんの方が色々なコースを受講されています。
私のコースを受講いただいている方は、普段の業務でもテクノロジー系の職業をされている方なのか、それとも他の職業に就いている方なのか見当がつかなかったのでこちらの質問を最初にさせていただきました。
結果は、およそ60%の方が非エンジニアの方であることがわかりました。
非エンジニアの方も私が作ったコースを勉強されて、日頃の業務に役立てようとしていたりあるいはエンジニアに転職したいといった方も中には含まれているのかなと想像が出来ます。
Q2:あなたが何か学習をする際に最近最もよく使うプラットフォームはどれですか?
2つ目の質問は、学習に使っているプラットフォームに関する内容でした。
Udemy受講生にアンケートを取っているので、おそらくUdemyを選ぶ人が最も多くなるだろうと予想していましたが、予想通りでUdemyを選んだ人は74%となっています。
次に多かったのがYouTubeでした。courseraやedXはMOOCと呼ばれるプラットフォームで海外の有名大学などの授業が受けられるものです。
動画のプラットフォームが上位を占めているので、何か学習をする際には動画を選択する人がやはり多いのだなと感じました。
Q3:オンラインコースで今後身につけたいスキルはなんですか?
3つ目の質問は、今後身につけていきたいスキルに関する内容でした。
基本的には私が教えられるジャンルやカテゴリーに絞って選択肢を設けました。
個人的には第一印象としてはすごく意外な結果だったと感じました。
最も意外だったのは40%近くの方が統計学を選択されていることでした。
アンケートをする前までは機械学習や深層学習といった割と今話題な技術がトップに来るのかなと思っていましたが、古典的で汎用的な統計学がトップに選ばれました。
Q1でもわかるように60%近い方が非エンジニアの方だったので、最新の技術や専門性のある技術よりかはすぐに実務でも使えるような統計学を選ばれた方が多いようです。
一方、エンジニアの方は画像処理や自然言語処理といった割と専門性のあるジャンルを多く選ばられていました。
また、オンラインコース制作や動画編集スキルといったジャンルは誰も選んでいないですね。
現時点で私のUdemyコースは全てプログラミングやデータ分析に関する内容なので、受講生さんの属性もやはりこういったジャンルにあまり興味がないということですね。
Q4:今後どのようなオンラインコースを作って欲しいですか?具体的にご記入ください。
最後の質問は、作って欲しいオンラインコースについてフリー回答していただきました。
18名の方に丁寧に回答いただけましたので、下記にそのまま回答を載させていただきます。
  • PDFのしおり自動作成
  • 短時間で学べる単位のコース 中高生向けに教える糸口となる講座
  • やじろべさんのコースは、凄くわかりやすかったです。vue.jsでのダッシュボード作成や統計検定二級対策などお願いしたいです。
  • 自動化処理に関するコース
  • 入門〜エンジニアになるまでの過程が知りたいです
  • pythonのいろんなライブラリを活用した実践的なプログラミングコース
  • flask
  • 業務で使える統計
  • プロジェクト管理
  • BERT、WEBアプリ作成(Flask等)
  • 機械学習
  • Dockerやk8sなどのIaC
  • scikit-learnを使いこなしたいと思います。機械学習と最小二乗問題を橋渡しするようなコースがあると良いと思います。期待しております。
  • 強化学習
  • 統計学の使い方。マーケティングについて
  • Power Automate Desktopのチュートリアル
  • AWSを利用したLambdaの構築方法について学びたい
  • コースは充実していますが、質問が気軽にできるようなオンラインコースを充実して欲しいです。現在は、オンラインのQ&Aの質問が少ないので気軽に質問ができず学習が滞ってしまってしまいます。

 

見事に意見が分かれました。
Python等による業務効率化に関する内容や、BERTや強化学習といった割と専門性が高い内容、更には統計学や機械学習を実務に応用するような内容が回答されていますね。
また、私のコースがわかりやすいといったコメントもいただいて本当にありがとうございます。

まとめ

今回はUdemy受講生にアンケートを取った結果について、シェアをさせていただきました。
いかがだったでしょうか?
私にとってもすごく意外な結果もあったりしましたが、今後のコース制作について非常に参考になるものでした。
また、オンラインコースの制作は非エンジニアの方・エンジニアの方どちらにとっても非常に良いものだと最近すごく感じています。
具体的なことについては今後また情報発信していきたいと思っていますが、今後はプログラミングやITといったコースだけでなく、オンラインコース制作の良さなどについても伝えていければと思います。
ということで、是非こちらのアンケート結果を参考にしてみてください。
それではまた。
登録者限定eBook無料プレゼント!

Python”だけで”Webアプリを作ることが出来るStreamlitを学んでみませんか?

以下のリンクからメール登録すると現在私がAmazon Kindleで販売中のeBookを無料でプレゼントしています!

詳しくはこちらのリンクから>>>
※eBookは上記リンクからしか入手することが出来ませんので注意してください。

Udemy
やじろべえをフォローする
YAJIROBE BLOG
タイトルとURLをコピーしました