画像処理・画像認識

プログラミング

顔写真からジャニーズ系かEXILE系かを判定する学習モデルを深層学習を用いて作成してみた(~画像クローリング、顔検出編~)

顔写真からジャニーズ系かEXILE系かを判定する学習モデルを作成してみました。開発環境としては、python, opencv, anaconda, tensorflow, kerasを使っています。
プログラミング

python3,opencv3で特徴点マッチング(AKAZE, KNN)

OpenCVに実装されている特徴量記述子(AKAZE)を使って、二枚の画像間の特徴点マッチングアルゴリズムを実装してみたいと思います。また、今回はベース画像の特徴量記述子によって得られた特徴量をテキストベースで格納し、そのテキストデータからマッチングを処理する部分も実装してみました。
プログラミング

PIL(Python Imaging Library)による基本的な画像処理

O'Reillyの「コンピュータビジョン」を参考に、まずはPILを使って基本的な画像処理の操作をおさらいしてみました。
プログラミング

python3系でPIL(Pyhon Imaging Libary)の環境構築

O'Reillyの「コンピュータビジョン」を参考に画像処理やってみようと思ったところ、PILのインストールで少しハマったので忘備録。
プログラミング

python,opencvで増分符号相関(ISC)実装してみた

増分符号相関法(ISC : Increment Sign Correlation)とは、画像照合手法の一つである。増分符号相関とは、輝度の増減の符号に着目した統計量のこと。特徴として、ノイズや照明変動、対象物の遮蔽にロバストである。pythonとopencvを使って、このアルゴリズムを実装しました。
タイトルとURLをコピーしました