【Python・PyAutoGUI】によるオリジナル業務効率化(RPA)ツール開発を学べる動画講座を公開しました!

Python x 業務効率化
こんにちは、データ分析屋のやじろべえ(@yajirobe_papa)です。
動画講座第二弾として、「【Python・PyAutoGUI】によるオリジナル業務効率化(RPA)ツールの開発」を公開しました!
本ブログを読んでくださってる方への感謝の気持ちとして、割引クーポンを配布します。講座は下記のリンクです。また、Udemyの規約の変更によりクーポンの有効期限は一ヶ月という制約が設けられたため、”2020/12/15”が割引クーポンの期限となっておりますのでお早めに受講いただければと思います。

なぜこの講座を作ったのか?

”AI(人工知能)やビッグデータ”といったワードがブームとなって久しいですが、日本企業の多くはそういった技術以前にやることがあるのでは?と感じたからです。
もちろんAIやデータ分析人材が増えること自体はとても良いことで、その流れを否定するつもりは全くありません。ただ、昨今ブームとなっている技術の多くはビジネス上で結果を出すためのハードルはかなり高いのが現実ですし、世の中のどの作業においても本当に”AIやビッグデータ”が必要なのか?とも思うわけです。
例えば、多くの企業で日々発生している単純な事務作業などはAIといった高度な技術を使わなくても、RPA(Robotic Process Automation)で解決出来ることが多いです。
それにも関わらず、日本はRPAの導入すらなかなか進んでいません。下の動画はソフトバンクが主催するイベント(softbank world 2020)での宮内社長の公演となりますが、この公演の中でも日本のRPA普及率はわずか13%(インドは66%)という事について言及されています(04:10あたり)。

 

そこで、プログラミングやPythonの基礎的な知識を学んだ方がまずはご自身の業務範囲内で良いので、単純作業を効率化するための手段の一つとして、用途に応じたRPAツールの開発が出来るスキルを身に着けてもらえれば嬉しいなと考えてこの講座を作りました。
企業や組織全体を動かすのは大変ですが、小さいところから個人単位でこういった取り組みが出来る人が一人でも増えることでDX(デジタルトランスフォーメーション)がより加速していくと感じています。
こういった思いから、このRPAツール開発に関する動画講座を作りました。市販のRPAツールを導入すると非常に高額である場合が多く、プログラミングやPythonの知識がある人ならば是非この動画を受講して自分で作れるようになってしまいましょう!

講座の内容

講座は大きく分けて下記3つのパートで構成されています。
①【RPA・GUIオートメーションとは?】
RPAそしてGUIオートメーションとは何かについて学べます。特に、ExcelやVBAマクロといったいわゆるOfficeアプリケーションだけでは解決出来ないような単純作業を自動化する概念について理解が出来ます。
②【PyAutoGUIの基礎知識と基本操作】
PythonからGUIオートメーションを行う上で強力なオープンソースモジュールであるPyAutoGUIについて学びます。Pythonプログラムからマウス操作やキーボード操作、画像認識機能を基礎の部分から使えるようにしていきます。
③【OCRとRPAを組み合わせた業務効率化ツールの開発と実践】
OCR(文字認識技術)とRPAを組み合わせて、架空の作業を自動化するための開発および実践を行っていきます。
この講座で学んだことをご自身の業務内容に照らし合わせ、更に現場にしかわからないアイディアや工夫を加えることで業務効率化するための可能性は飛躍的に高まります!
▼動画講座の割引クーポンのURLはこちらです。
https://www.udemy.com/course/python_pyautogui_rpa/?couponCode=003EF2B5A9D5D8AB9943
タイトルとURLをコピーしました