【初心者向け】Windows環境でMySQLを始めたいためのインストール・セットアップ手順

プログラミング

はじめに

オープンソースのデータベースで有名なMySQLをWindows環境でインストール・セットアップする手順をまとめました。

インストーラーの入手

インストーラをMySQLの公式サイトから入手します。

インストーラーのダウンロード手順

①赤枠の「MySQL Downloads」をクリック

②赤枠「MySQL on Windows」をクリック

③赤枠「MySQL installer」をクリック

④赤枠「Download」をクリック

⑤ダウンロードしたインストーラを実行します。

 

スポンサーリンク

MySQLのセットアップ手順

①緑枠”I accept the license terms”にチェックを入れて、赤枠「Next」をクリック

②緑枠”Developer Default”にチェックを入れて、赤枠「Next」をクリック

③赤枠「Next」をクリック

④ランタイムがすでにインストールされている場合は下のような警告メッセージが出ますが、「Yes」をクリック

⑤インストールが開始されます。

⑥各項目が完了すると、【Complete】に変わりますので、「Next」をクリック

⑦ここからはプロダクトの設定を行います。赤枠の「Next」をクリック

⑧グレープレプリケーションの設定。
今回は”Standalone MySQL Server”を選択して、赤枠「Next」をクリック

⑨ネットワークの設定です。デフォルトのままで赤枠「Next」をクリック

⑩緑枠”Use Strong ~”にチェックを入れて、赤枠「Next」をクリック

⑪緑枠のパスワードを設定して、「Next」をクリック

⑫Windowsサービスに関する設定。ここの設定をしておくとMySQLがWindowsサービスとして起動します。
緑枠の設定をして、赤枠の「Next」をクリックします。

⑬赤枠「Execute」をクリックして、設定を適用します。

⑭赤枠「Next」をクリック

⑮赤枠「Finish」をクリック

⑯サーバーへの接続をします。
先ほど設定したパスワードを緑枠に入力し、赤枠「Next」をクリック。

⑰赤枠「Execute」をクリック

⑱緑枠にチェックを入れて、赤枠「Finish」をクリック

MySQL Workbenchでログイン

①赤枠(ここでは「Localhost::3306」)をダブルクリック

②workbenchの設定画面が開かれました

まとめ

Windows環境でMySQLの環境設定を行いました。
これでMySQLを使う準備が出来ました。
早速MySQLを使ってデータベース管理してみましょう。
また、データベースの基本を学習したい方は以下の書籍もおすすめです。


基礎からのMySQL 第3版 (基礎からシリーズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました